《BIGBEAR・OXYGEN・BOX》
スポーツ選手の怪我や疲れた身体に

高圧酸素マシーンの機能
機能
気圧 1.1 / 1.2 / 1.3 の各気圧に設定
インターフォン、緊急排気弁他安全装置、内部環境表示
酸素濃度
50%濃度酸素発生
装置運転時間
30分、40分、50分、60、120、180分設定
スポーツ選手の怪我や疲れた身体に
●疲れた身体の回復に
●選手のスムースな競技復帰のために
●血液中の酸素量を増やし新陳代謝アップ
●練習・試合前後のコンディショニング作り


期待できる大きな効果
☆怪我の回復を早める  *血行障害をカバー!⇒回復スピード アップ
筋肉、靭帯、骨折後などに患部の細胞の酸素不足を補い代謝を高め回復を促進します。
☆コンディショニング効果
筋肉の軽い疲労感を解消します。 ⇒ベストパフォーマンスの発揮!
☆レオロジー効果
1.3気圧=水深3mの圧力(手のひらあたり20kg~30kg)で全身に均等な圧力で身体のゆがみを整えることができます。
☆ダイエット効果
筋肉細胞のミトコンドリアへ酸素を供給して無駄な脂肪を分解します。
※美容効果
肌の張りを保つコラーゲンに十分な酸素を供給し、コラーゲンの新陳代謝を高めます。
注:ShenpixHPより抜粋
血液に直接溶け込む《溶解型酸素》が細胞の隅々まで行き渡り、身体に栄養が行き渡る。新陳代謝を活発にします!!


高気圧酸素療法とは?
●高気圧酸素療法とは?
 人工的に高い気圧の環境を作り出し、その中で患者に高濃度酸素を吸入させて血液中に溶解する酸素量を増加させ、新陳代謝や身体機能を向上させる特殊な治療方法です。近年では健康・美容法としても注目を浴びており、サッカー/イングランド代表のベッカムも怪我の回復促進のために利用したことでも話題になりました。
●高圧酸素療法のしくみ
 私たちの身体には約60兆もの細胞が生きており、その細胞一つ一つでエネルギー生産をしていて、そのエネルギーを『栄養』、『酸素』からえています。
 通常の大気圧下で呼吸により摂取する酸素は、体に一定量の酸素しか運ぶことができません。対して『ヘンリーの法則』を用いた高気圧環境下では、血液に直接溶けこむ【溶解型酸素】が気圧に比例してその量を増やし、酸素を細胞の隅々まで行き渡らせます。その結果、細胞の新陳代謝を促し、身体機能が向上、脳の活性化、健康増進、美容促進、老化防止につながります。
『ヘンリーの法則』
 [気体が液体に溶解する量は、その気体の分圧に比例する]という理論。
つまり、このヘンリーの法則を用いた高気圧環境下では[溶解型酸素]が気圧に比例して血液に溶け込む量を増やし、酸素を細胞の隅々まで行き渡らせます。



期待できる5つの効果
1. 怪我の回復を早める
筋肉、靭帯、骨折後などに患部の細胞の酸素不足を補い代謝を高め回復を促進します。

2.コンディショニング効果
疲労原因である乳酸などの疲労物質を分解、筋肉の軽い疲労感を解消します。
3.ダイエット効果
筋肉細胞のミトコンドリアへ酸素を供給して無駄な脂肪を分解します。
4.美容
肌の張りを保つコラーゲンに十分な酸素を供給し、コラーゲンの新陳代謝を高めます。
5.レオロジー効果
身体のゆがみの原因となる骨格や筋肉のバランスを整えることができます。
*『酸素』について  
*テスト結果など  などについて質問のある方は別途ご質問ください。
注:ShenpixHPより抜粋


施設内 設置状況
写真左:
・鉄骨を組み合わせた頑丈な構造。

写真右:
・操作は、タッチパネル。
・指一本での簡単操作
*広々とした空間
*ストレッチも可能
*エクササイズも出来る
*室内に電源もあり、微弱電流などを流しながらRICE処置もすることができます。


の効果について
今回i-Gearでは、怪我をした後の腫れに効果があると言われている 『高圧酸素マシーン 』について検証しました。
始めに、患側/健側両方の周径囲を計測しに約40分間入ってもらいました。 
そして、入る前と入った後の周径囲を定期的に測定致しました。
結果は、部位や測定場所(腫れがある場所、無い場所)によって違いはあるものの繰り返し入る事で腫れが引きました。下記の表に書かれて
いる数字以上の効果があったと実感しています。
評価シート (画像をクリックすると拡大表示します)



i-Gear  お問い合せ TEL:042-646-7613 東京都八王子市横山町22番1号